神愛ホーム養育目標

神愛ホームモットー

事業内容

入所児童

  1. 児童養護施設    定員  50名
  2. 地域小規模養護施設 定員  6名
  3. 短期入所      定員  3名
神愛ホーム庭

施設運営基本方針

  1. 児童の権利を擁護し、最善の利益を第一に考えて、一人ひとりの意志や人格を尊重し児童の立場にあった支援をします。
  2. 児童が安全で安心した生活が送れるよう生活環境を整え、職員同士が情報を共有し、また、職員間の信頼関係を大切にして一丸となって支援します。
  3. 心身ともに健全に育て、社会人として自立ができるように支援します。
  4. 地域と密着した支援を行い、地域の方々と一緒に福祉の街づくりに努め行政及び各種関係団体の連携による地域福祉への貢献を心掛けます。
  5. 職責や職務分掌に基づく責任のある組織体制を作り、職員教育を充実させ、透明性のある開かれた施設運営を行います。

施設紹介

児童寮

定員50名の中舎ですが、6名~7名の児童を担当制で養育し小舎制という生活形態で家庭に近い養育を大切にしています。温かい寮そして温かいホームを目指しています。

施設1

多目的ホール

幼稚園帰園後の日中保育や遊び場のスペース、またクリスマス会、お餅つき会など地域の方とも交流ができるスペースです。

施設2

心理面接室

子どもの心のケアーとして心理士による心理治療を実施しています。

施設3

親子支援室

親子が落ち着いた環境で面会、宿泊ができます。

親子の絆が深まる空間です。

施設4
職員